恋愛感情が必要ない手軽なセックスを求めている場合、セフレを作るという人もいるでしょう。
しかしセフレサイトでセフレを作ると、相手の事をよく知らないのにセックスをする事になります。
相手が割り切った関係を維持して、楽しくセックスが出来る関係になれれば何も問題はありません。
ですがみんながみんなそんな都合のいい人ばかりとは限りません。
セフレとして出会ったものの、セックスをするうちに恋愛感情が発生してしまった。
それだけなら恋人にはなれないからと断って関係を切ればいい訳です。
ですが、相手がストーカー化してしまったらどうでしょうか?
しつこければしつこいほど、面倒な事になってしまいます。
ですが現状ではストーカーを警察に訴えたところで、実害が出ていない時点では警察は対処してくれません。
そのため自分でなんとかしなければいけません。
他にもセフレとのセックスで性病に感染してしまった。
避妊に失敗して妊娠したなどのトラブルのリスクだってあります。
やはり安全性という意味では、セフレは絶対に安全だとは言い切れません。
対してテレセなら電話越しの相手とセックスをする関係で、実際に会うわけではありません。
自分の部屋で行うので、リスクはゼロで気持ちよくなれるため、手軽にセックスが出来る方法として人気があります。

テレセなら不可能が可能になる

あなたは絶対に出来ないけれどしてみたいセックスプレイってありませんか?
人によったら、女子高生とセックスをしてみたい、電車で痴漢をしてみたい、外でセックスをしてみたいなどいろいろあるかもしれません。
ですが、その願望を満たすために、失うリスクの大きさを考えると、理性が働いて絶対に出来ないと我慢している人もいるでしょう。
でもテレセであれば、その願望を満たす事が出来るかもしれません。
もちろん出会い系サイトは18歳以上の人しか利用する事が出来ないので、テレセの相手も基本的には女子高生は無理なのです。
それでも女子高生役を演じる事は出来ますよね。
実際に会う訳ではなく、顔も知らない相手で、年齢だって分かりません。
テレセは現実とは関係なく、妄想の中のセックスなので、女子高生の通学中に痴漢プレイなんて事も可能なわけです。
相手が嫌がる事を無理にさせてはいけませんが、相手だって結構ノリノリで付き合ってくれるというのであれば問題はありません。
そんなの妄想で不可能が可能になるなんて言葉は大げさと思うかもしれません。
ですが、1人でする妄想よりも、2人で共有する妄想の方がリアリティがあり、さらには自分だけでは発想しないような予想のつかない展開になります。その予定調和で終わらない事がテレセの魅力だと言えるのではないでしょうか?

セックスよりも気持ちよくなる事は可能?

テレセは電話を使ったセックスですが、普通のセックスと比べて気持ちよくなる事は可能なのでしょうか?
テレセはセックスとは言え、相手に触る事は出来ませんし、触ってもらう事も出来ません。
実際に触っているのは自分自身です。
そのため、気持ちよくなれるかどうかは自分自身にかかっていると言えるでしょう。
例えば恋人がいる男性は恋人とセックスをしているからといって、オナニーを全くしない訳ではありませんよね。
それはセックスにはセックスの良さがあり、オナニーにはオナニーの良さがあるからです。
それと同じように、セックスにはセックスの良さがあっても、テレセにはテレセの良さがあると言えるでしょう。
確かに相手に触ったり、舐めたりした方が気持ちがいいと身体は感じるかもしれません。
ですがそれを補うのは妄想力です。
そしてテレセの相手と2人で作り出す世界観だと言えるでしょう。
妄想力には限界があります。
ですが、2人でするからこそ、自分だけでは決してしないような妄想に行き着く場合もあります。
そんな相乗効果を体験しながら、テレセの技術を磨けば、セックスよりも気持ちよくなる事だって決して不可能ではないはずです。
事実、テレセにハマった人の中には、セックスよりもテレセの方が気持ちがいいと答える人も存在しています。

気持ちよさの種類が違う

テレセは直接触れないし、見る事も出来ないからセックスよりも気持ちよくなれない。
テレセをしない人の理由は、このケースが多いようです。
ですが多くの人はセックスをしていても、それとは別にオナニーをしますよね。
それはセックスとオナニーの気持ちよさの種類が違うためです。
セックスは2人で気持ちよくなるため、相手への気遣いが必要です。
ですがオナニーは1人でするため、自分が気持ちがいい事に集中する事が出来ます。
そのためそれぞれ種類の違う気持ちよさなので、どちらもしたいと思うわけです。
テレセもまたセックスとは種類の異なる気持ちよさがあると言えるでしょう。
2人でするセックスで、相手を気遣う必要はあります。
ですが妄想の中で自分の好きなように出来る一面もあります。
妄想とは脳が気持ちよくなる事だと言えます。
ゲームで最近バーチャルリアリティを取り入れているモノが増えてきています。
目の前にはないのに本当にあるように見える。
時には触感や香りまで感じる事が出来る。
それは脳の錯覚な訳ですが、それでも感じている自分は本物です。
きっとゲームだけではなく、セックスもバーチャルセックスが今後どんどん開発されていくでしょう。
ただまだそこまでリアリティのあるバーチャルセックスは出来てないので、テレセを利用するという訳です。

テレセをするのはどんな人?

普通にセックスをするのではなく、あえてテレセをする人とは、どのような人なのでしょうか?
テレセをする人というのは、いくつかのタイプに分類する事が出来ます。
例えば、コンプレックスがある人です。
自分の容姿に自信がない人、自分のスタイルに自分がない人、直接会って見られる事に抵抗がある人などはテレセを利用しがちです。
テレセの最中には、なりたい自分を演じる事が出来る訳です。
また潔癖症な人も、実際にセックスをする事には抵抗感があっても、テレセであれば大丈夫という人もいるでしょう。
他には立場上、セックスが出来ない人も存在します。
人妻や恋人がいる人などは、セフレを作ってセックスをしてしまうと不倫や浮気になってしまいます。
不倫や浮気をしている人なんてたくさんいるし、バレなければ大丈夫。
そう思われるかもしれませんが、バレてしまった際には失うものもあります。
安全性という意味では、テレセの方がいいと選択する人も少なくないわけです。
あとは純粋にテレセというセックスが好きな人もいるでしょう。
上級者の中には普通のセックスよりもテレセの方が気持ちよくなれるという人もいます。
そこまで行き着かないにしても手軽に利用出来て、安全でお金もかからない。
セックスも楽しいけどテレセには別の楽しみ方がある、そんなふうに思っている人もいるでしょう。

テレセは理想の関係

欲求不満を解消するためだけに、恋人を作るという行為はあまり適切とは言えません。
恋人として付き合おうと思ったら時間もお金もたくさん費やす必要がありからです。
しかもダラダラと付き合っていたら、相手は結婚するモノと思っているかもしれません。
別れる時は修羅場になるなど、面倒な事が山積みです。
そのため欲求不満を解消するために、都合のいい関係としてセフレが注目されてきました。
ですがセフレだって、面倒な事が一切ないのか?というとそうではありません。
例えばセフレサイトを利用しても、セフレを即作る事は難しいと言えます。
相手の女性からの信頼を得る必要があり、セフレサイトでモテモテの女性に自分を選んでもらう必要があります。
そのため、セフレを作るためには諦めない事が大切と言われるぐらい、根気が必要な作業となります。
手軽にセックスを楽しみたいと思っているわりには手間がかかっていますよね。
またスムーズに会えた場合でも、相手は不特定多数の相手とセックスをしているわけです。
性病に感染しているリスクは、一般の女性よりも高いと言えるのではないでしょうか?
そのため手間や安全性を考慮するとやはりセフレであっても面倒な事はあり、理想の関係とは言えません。
そしてその点テレセであれば、セフレの欠点を全て補う事が出来ます。
実際に会う訳ではないので、警戒心もなく即電話する事は可能です。
しかも性病に感染する可能性はゼロです。

テレセにもルールが必要

顔の見えない相手で、匿名性が守られているから、何をしても平気。
そんなふうに思っているのであれば、テレセをする資格はありません。
テレセだって電話の向こうの相手は生身の人間です。
あなたの言葉で傷ついたり、不満を持ったりするかもしれません。
自分だけが気持ちよくなれれば目的は達成ではありません。
あくまでもセックスですから、2人で気持ちよくなるという意識を持つ事が大切です。
なので2人で気持ちよくなるためには、テレセにもルールが必要だと言えるでしょう。
例えば、自分だけ先にイッた場合でも、相手がイクまで付き合う事。
そんなの当たり前と思うかもしれませんが、実は出来ていない人がたくさんいます。
自分がイッたらそれで電話を切ってしまう。そんなルールを守っていない人がいるのです。
他にも相手が傷つくような暴言をはく事は禁止です。
SMプレイの相手を探していて、相手は暴言を吐かれて喜ぶような性癖の持ち主であれば話は別です。
ですがそうではないのであれば、相手を傷つける言葉ではなく、相手を気持ちよくするために言葉は使うべきだと言えます。
その他テレセの相手によってもルールは変わってくるので、まずいきなりエッチに突入するのではなく、世間話をする際に、されたら嫌な事や嫌いな言葉などを確認し、ルールを決めておくといいかもしれませんね。